JB23用スポーツタービン

2022/03/04
スポーツタービン

JB23の5型以降にポン付け可能な新たなスポーツタービンをテストで使ってみました。通常、この手のスポーツタービンというのは、「要コア返却」というものが多く、つまりは中古タービンをチューニングオーバーホールしてハイフロー化しているわけですが、今回使ってみたのは、新品タービンを加工したスポーツタービン。コア返却不要という代物です。中古タービンをベースにハイフロー化したタービンは、モノによってその性能に結構なバラつきがあり、そのバラつきが大きいものだと、全然パフォーマンスを発揮できないなんていうのもよくあります。また、パフォーマンス面だけならまだいいほうで、ハズれを引いた場合は、その耐久性までもがガタ落ちなんていうのもあるくらいです。まあ、中古がベースになっているタービンなので、そのコア次第ということなんでしょうね。でも、今回のタービンは、新品のIHI製タービンを加工したモノなので、その辺のバラつきは全くなし。しかも、新品加工のスポーツタービンというと、結構な価格?とイメージしますが、これがまたえ?っていう価格。このタービン、性能的には、エンジン本体ノーマルで組み合わせて100ps程度、カムを組み合わせてやれば110ps以上は狙えるっていう能力なので、JB23には丁度いいサイズではないかと思います。実際にセッティングして走ってみると、上での伸びは気持ちよく、ストレスなくレブ付近まで回ってくれます。そして、その上がありながらも、下での使い勝手もスカスカな感じは無く、至って普通にダラダラ運転が出来るほどの力が出ています。印象としては、いいバランスのタービンだと感じました。まだまだ盛んなJB23エンジンチューニング。このタービンを新たな選択肢として記憶しておいてください。