JB43オートマ車のLINK制御

2021/11/19
JB43フルコン

JB43-5型オートマ車のエンジン制御を純正ECM制御からLINK ECU(フルコン)制御へと変更です。ただし、オートマ制御は純正コンピューターを使用しなければならないので、純正ECMとLINK ECUとの共存というカタチとなります。制御区分は、始動~アイドル~通常走行まで、つまりエンジンを快適に動かす範囲をLINKが受け持ち、エアコン、ジェネレーターカット、パージコントロール、オートマ通信等を純正ECMが受け持つやり方となります。今回組み合わせるLINK ECUは、G4XのMonsoonというグレード。これは、M13Aエンジンであるということとオートマであるということ、そしてこの車の仕様からチョイスした機種となります。RA-NO'Sでは、その仕様や車種によってLINK ECUのグレードをチョイスしますが、Monsoon、Storm、Xtreme、Furyの4機種から選択をします。またフルコン制御にする場合は、セッティング時とフィールバックのために必要なAF計(空燃比計)も同時に装着します。お勧めしているAF計は、アナログ出力とCAN出力を備えていて、価格のわりにその精度も使用に十分なものを持っているAEM製となります。