純正コンピューターセッティング

2021/01/12
コンピューターセッティング

純正コンピューターの書き換えによるエンジンチューンは相変わらず人気です。RA-NO'Sでは、JB23の7~10型とJB74がその対象となりますが、RA-NO'Sでセッティングした「つるしタイプ」のデータをインストールするのも良し、更にハイパフォーマンスを目指してそのクルマに合わせた現車セッティングをするのも良しです。JB23もJB74も、どちらもマニュアル、オートマ問わず書き換えは可能となります。またJB23の場合は、インジェクターやタービン交換等が施された仕様でも純正コンピューターの書き換えによってセッティングは施せます。この場合は、あくまでも現車セッティングのみの対応となりますが、目安としては、インジェクターサイズ380cc程度まで、設定ブースト1.3K程度までならば、純正コンピューターの書き換えセッティングにより気持ちの良いフィーリングを手に入れられるものとなります。JB74の場合は、ターボエンジンほどの劇的なパフォーマンスアップは望めませんが、NAエンジンとしてのアクセルフィーリングやトルク特性等はセッティングにより好転します。

JB64に関しては、残念ながら未だに純正コンピューターの解析が出来ていない状況なので書き換えによるセッティングは出来ませんが、間違いなくJB64もそのうちセッティングできるようになるかと思いますので、そちらのほうはしばらくお待ちください。