JA22フロント補正

2020/12/12
フロント補正

ワンオフで製作した、JA22のフロントラテラルロッドアップブラケットとステアリングロッドアングル補正です。3インチアップが施されたこの車両は、フロントラテラルロッドとステアリングロッドの角度がかなり斜めにセットされていてハンドリングに悪影響が出ていましたので、これらのロッド角度を補正し素直なハンドリングになるようセットアップを行いました。JA22の場合、リアラテラルロッドの角度補正パーツはリリースされていますが、フロント側の補正パーツはリリースされていませんので、今回は共にワンオフにより製作をしました。補正量はどちらも55mm。3インチアップの場合は、サスストロークとのバランスからこれくらいの補正量がベストな数値となります。ちなみにこのフロント側の補正は、ラテ角度とステアリングロッド角度を同時に同じ量だけ補正を行わないとなりません。どちらか一方だけの補正では、ストローク時のジオメトリー変化が逆に変な動きとなってしまいますので、ハンドリング等は悪化してしまいます。フロント側のロッド角度補正は、ラテ角度とステアリングロッド角度を同時に施さなければNGです。