ホーシング補強

2020/11/01
ホーシング補強

JB23でオフロードレースに参戦したことのあるお客様が、オフロードレースの魅力にドップリと浸かり、「来年からはもっと本格的に参戦したい」という明確な方向性を持つようになりました。そこで、ならばクルマのほうもそれなりの仕様へとチューニングを施さなければ過酷な戦いを続けることが出来ない、ということで、JB23のウィークポイントであるフロントホーシングをまずはガッチリと補強します。フロントにホーシングを持つJB23は、ギャップやジャンプによる大きな入力を繰り返し与えると、スグにホーシングが曲がってしまいます。サスペンションのセッティング次第でこの入力を緩和させることも出来ますが、大入力に対しての許容が小さいフロントホーシングは、やはり「補強」なくしてレースは戦えないのです。ホーシングに施す補強は、すべてワンオフで現物合わせにて製作。曲がりやすい箇所を重点的に強化しながら、ホーシング全体の強度も高められるようバランス良く作り込んでいきます。時間のかかる作業ですが、ここはじっくりと確実に行います。ちなみにJB23の場合、リアホーシングも同様に補強は必要となりますが、フロントほどの強固な補強は必要ありません。