JB23エンジンのバルブクリアランス

2020/05/13
バルブクリアランス

オイル消費が有りイマイチ力が無くなったお客様のJB23のエンジンを、当社のオーバーホール済エンジンに載せ替えている最中ですが、今回は、載せ替えと同時にハイカムも組み込みたいとの要望から、カム交換&バルブクリアランス調整を行うことになりました。K6Aのカム交換は、フロントカバーやオイルパンも外さなければ出来ないため、車上で施行する場合は手間がかかりますが、今回のようにエンジン単体になっていれば作業は行いやすいので、その手間も半減はします。新たなカムを組み込んだら、バルブクリアランスは必ず調整しなければなりません。クリアランスは基本的にはメーカー基準値に合わせます。(バルブクリアランスは大き過ぎても小さ過ぎても上手くありません)K6Aのバルブクリアランスは、シムの厚みで調整するタイプなので、このクリアランス調整も時間がかかります。IN&EX共に基準値を目処に各バルブクリアランスのバラつきが整うまで合わせこみます。ちなみに、ハイカムを組み込んだ場合は、当然吸入空気量が変わりますから、エンジンセッティングは必ず行わなければダメです。