JB23のフルコン制御

2020/02/17
LINKフルコン

JB23-5型に施していたLINK ECU(フルコン)制御化ですが、先日、お客様への引き渡しが完了しました。今回は、タービンはノーマルでのセッティングでしたが、パワー感、トルク感、フィーリング諸々のその変わりっぷりに、お客様は大満足でした。今回は、特に始動時のセッティングを念入りに施しまして、どの温度域でも「一発始動」ができるよう仕上げました。またアイドリングやパーシャル域等、普段乗り使用頻度の高い領域などもノーマル以上の安定性です。ちなみに、スイッチ切り替えで2種類設定したブースト圧は、LOW側(1.0K)は高回転域まで設定ブーストをキープするように設定し、HI側(1.3K)は高回転域では徐々にブーストを下げるよう(最終的に1.15Kまで)設定しました。これは、排気の抜けの悪い小さいノーマルタービンだからこその設定です。このサイズのタービンで高回転域までブーストを高めに設定してしまうと、1次排圧が高まりすぎてエンジンにとってはよろしくない状態になってしまいますからね。安全性を考慮したセッティングです。