JB23-5型のフルコン制御

2020/02/10
LINK ECU

JB23-5型のLINK制御、ほぼ仕上がりました。後は、細部をもう少しセッティングすれば完成となります。今回の仕様は、キャタライザーや前置きインタークーラー等のハード面は効率重視のセットアップとしていますが、タービンはあえてノーマルです。しかも、NGタービンとも呼ばれているHITACHIです。もちろん、ブーストアップ時ですでに容量の足りなくなる燃料系は、ポンプ強化とインジェクター交換で余裕を持たせています。ノーマルタービンながら、セッティングの決まったLINK制御のエンジンは「楽しい」の一言です。レスポンス、トルク感、パワー感、どれもイイ感じです。特に、中間域での充実感は「これがHITACHIタービン?」とも感じるほど気持ちの良いものとなりました。ちなみにその中間域(5300rpm)で90.5psを発生しています。今回は、ブーストスイッチを設けて(もちろんブースト制御もLINKです)、LOWブースト(1.0K)とHIブースト(1.3K)を切り替えられるようし、TRUSTのタッチモニターをLINKとCAN通信させモニターできるようにも設定しました。フルコン制御は、それなりに費用のかかるチューニングメニューとなりますが、これだけの変化と正確なエンジン制御が可能となるエンジンチューンなので、その価値はあるメニューではないかと思います。