JB23-5型フルコン制御

2020/01/26
フルコン

JB23-5型オートマ車の、Vi-PEC(フルコン)を使ったエンジンセッティングです。まずクルマは5型で、少々エンジンもくたびれていましたので、エンジン自体を10型のエンジンに交換。そして、エンジン制御関係はオートマということもあり、純正ECMを残したまま、Vi-PECとの併用によりセッティングを施しました。制御関係の振り分けとしては、純正ECMでオートマ制御、アイドルソレノイド制御、エアコン制御等々を行い、Vi-PECのほうで燃料と点火、そしてブースト制御を行います。ちなみにこのように純正ECMとフルコンを併用させて両方をキチンと機能させる場合は、いくつか配線関係で処理を施さないとエンジンチェックランプが点灯してしまいます。もちろんチェックは無、オートマもしっかりと機能しています。そして実走行セッティングは先ほど完了し、サブコン制御とは比べ物にならないほどのフィーリング、エンジン特性となりました。