ATFクーラー

2019/06/15
ATFクーラー

JB23のオートマ車で、アクセルの踏み方がワイドな人や結構飛ばす人、またオフ走行が多いとかオートマに負荷がかかるような走らせ方、またはそんなクルマの仕様(タイヤサイズが大きいとか)の場合は、オートマオイルクーラーの装着をお勧めします。JB23には、純正でもオートマオイルクーラー(ラジエター横)が備わっていますが、容量的にかなり小さく、効果的にオイルを冷やすには役不足です。普通?の走行にはその効果も期待できますが、オートマにかかる負荷(オイルにかかる負荷)が大きい場合は、その純正オイルクーラーだけではオイル温度の上昇を抑えくれなくなってしまいます。JB23(後期)のオートマ本体は、120~130ps程度まで耐えうる強度を備えていますが、オイル温度の上昇は、オートマに深刻なダメージを与えてしまいます。逆に言えば、オートマはオイル温度管理さえしっかりと行っていれば、まずトラブルフリーであるということが言えるのです。オートマオイルクーラーは、JB23用としてリリースされているものを装着しても良いですが、RA-NO'Sでは主に装着位置の自由度の高い汎用タイプのコアを使用し、加工取付をして装着しています。