ピロボール用グリスガン

2019/01/15
グリスガン

RA-NO'Sオリジナルパーツである「ステアリングロッドアングル補正キット」は、ロッドエンドにピロボールが使用されています。このピロボールは、無給油タイプではなくてグリスニップルのついている給油タイプのピロボールなので、定期的な給油(グリス)を行えば耐久性はかなり向上します。当社テストでは、2か月に一回の給油を行っていたテスト車両において10万キロ以上の耐性を確認しています。ちなみにこのピロボールは、グリス切れになると少し「ガタ」が出たようになりますが、このガタはグリスクリアランスのためのボールとライナーの隙間なので、このガタの出具合が給油のサインということになります。

さてこのピロボールですが、グリスニップルが一般的なニップルではないので、「どんなグリスガンで給油するんですか?」と聞かれることが有ります。はい、写真がそのグリスガンです。ガンの先がペンのような形状となっているタイプのグリスガンで給油することができるのです。写真のようなハンディタイプならば、給油も楽に行えます。

このグリスガンは、「株式会社エーゼット」というところの「1ウェイチッコイグリースガン」というもので、ジャバラグリスをそのまま装着できる手のひらサイズで価格も千円以下で購入できるのでお勧めです。