新型ジムニー用 ACアジャストセット

2018/12/14
ACアジャスト

新型ジムニーJB64,74用の新製品「ACアジャストセット」をリリースします。このパーツは、新型ジムニーのマニュアル車が対象となるもので、アクセル位置とクラッチの作動フィーリングを改善させるためのペダルの操作性パーツです。

ペダル類の操作系は、人それぞれ操作しやすいとか操作しにくいとか、その感じ方はまちまちです。このACアジャストセットは、新型ジムニーを運転してみて、特にアクセルとクラッチに違和感を覚えた人にとっては、その違和感を改善してくれるパーツになるかと思います。私自身、新型ジムニーに初めて乗って、真っ先にこのアクセルとクラッチに???を感じ、このパーツ開発に至ったということです。

まずアクセルは、その位置が違和感タップリでした。アクセル開度の小さい範囲や開度の低い領域では問題がなくても、アクセル開度の大きい範囲や全開に近い領域では、右足に不自然な力が入ってしまいます。普通の感覚でアクセルを踏んでみると、アクセル開度としては0~60%程度の範囲しか踏み込むことが出来ないのが新型ジムニーのアクセル位置なのです。このアクセルアジャスターは、そのアクセルペダルの位置を、自然な操作フィーリングで0~100%の開度を実現できるように変更するものです。

クラッチアジャスターは、クラッチのミートポイントは変えずに、「奥」の無駄なペダルストロークをストッパーゴムの厚みを変更することで調整することによって、クラッチの作動タイミングを分かりやすくするものです。

共に、「なんで初めからこうしなかったんだろう?」と思えるほど、ペダルに違和感を覚えた人にとってはその違和感を消してくれるパーツになるのではと思います。