新型ジムニー その4

2018/09/13
3インチアップ

現在、新型ジムニーJB74シェラを3インチアップしています。JB23とは似て非なるサスペンションを持つのが新型ジムニーなので、各部のマッチングやバランスを見ながら、時間はかかりますがパーツ開発等も含め少しずつ仕上げています。ノーマル状態でも非常に良好なサスペンションを持つのが新型ジムニーなので、このアップ仕様は、それを上回る乗り味と特性の実現ということがテーマとなっています。コイルの特性、ショックの長さと特性、各部への補正等々、走行性能を司る部位へのセッティングがキモとなるわけです。また車高アップ仕様なので、見た目と機能を充実させるために前後バンパーもワンオフ製作。特にこのジェラは、前後バンパーがかなり大きく張り出していてオフ走行時には邪魔な存在となってしまうため、クリアランス確保と4駆らしい厳つさを演出するために、スチール製バンパーを製作してみました。

現在は、まだ走り出すまでには至っていませんが、ひとまずは「カタチ」になりました。新型ジムニーのそのボディ形状から、この3インチアップ仕様はかなりゴツいイメージを醸し出しています。バランス的には、もう一回り大径サイズのタイヤでも装着できそうですが、動力性能や走行性能を考えると、これくらいのタイヤサイズがアリなのかもしれません。もちろん、大径サイズもテストはしてみますが。