JB23ジムニーのエンジンオイル

2018/05/17
ヘッド

JB23ジムニーのエンジンオイル交換サイクルは、メーカー指定のシビアコンディションサイクルである3000km毎の交換をお勧めします。しかし場合によっては、もっと早いタイミングでの交換も十分に有るということも覚えておくといいでしょう。

JB23に搭載されているK6Aエンジンは、オイル量がそれほど多くなく、走行時のエンジン回転数も比較的高めを常用しているため、エンジンオイルには想像以上に負担がかかっています。特に、高速走行時のエンジン内部はかなり過酷で、少しハイペースな走行をするだけでも油温はあっさりと130°を超えてしまうような状況となっているのです。油温が上がりすぎると油膜切れをまねき、エンジン内部の潤滑不良をおこしエンジンにダメージを与えてしまいます。少ないオイル量で過酷な使われ方をしているK6Aエンジンのオイルは、想像以上にオイルの性能低下が激しく、特に高温で使用されたエンジンオイルは、尚更に性能低下が起きているものなのです。

使用するエンジンオイルの種類によっても、オイルの性能を維持できるスパンは多少変わってきますが、最大でも3000kmとしておけば、よほど粗悪なオイルでない限り、その範囲内ではオイルとしての性能は発揮してくれるものとなるでしょう。ちなみにRA-NO'Sでは、JB23ジムニーのエンジンオイルには100%化学合成のオイルをお勧めしています。