フロントスキッドプレート

2018/03/16
スキッドプレート

RA-NO'Sの新製品「JB23用 HDフロントスキッドプレート」がリリースされました。フロントバンパーを交換した際に丸見えになってしまうフロントファーストメンバーをお洒落に隠すと同時に、オフ走行時のスキッド性を最大限に確保できる形状となっています。

まず特徴的なのはその形状。プレートホールは走行風の取入れを導くと同時にデザイン面にも貢献。スキッド性と強度を高次元で両立させた独自の曲げ形状は、実戦的な使い方においても根を上げることのないほどに高強度を誇っています。また高強度を誇りながらも、プレートの厚みを抑えることによって重量面の増加を抑えています。プレートはt3.2の高張力鋼板を使用。高強度ながらも重量わずか4kgの仕上がりとなります。更に、取付方法にも拘りがあり、フレームを貫通させてボルト締めするという手法のため、フレーム内部には専用カラー(付属)を挿入ししっかりと締め付けることが出来る取付となります。取付にはM12ボルト(付属)を使用します。

フレーム取付部のステーは、一か所を長穴形状とすることにより、社外製のフロントフックとの併用を可能としています。(注:写真のナンバーステーは付属していません)

仕上げは、下地にカチオン電着塗装を施し上塗りにアクリルライト塗装の2コート仕上げとなっていますので、劣化や変色にも強い仕上がりとなります。