JB23のエンジンコンピューター

2018/02/01
ECM

エンジンの制御をしているコントロールユニットのことを一般的にはECUとかCPUとか言いますが、ジムニーの場合はこれを「ECM」と呼びます。ECMとは、エンジンコントロールモジュールの略です。スズキの他車種まで同じ呼び方をするのかどうかは不明ですが、JB23ジムニーに関してはスズキではエンジンコンピューターのことをECMと称しています。なので、RA-NO'SでリリースしているJB23-7型~現行型用のチューニングエンジンコンピューターは「RA-NO'S +POWER ECM」なのです。

ちなみに、良く聞く「サブコン」とはサブコンピューターの事で、これは純正ECMに追加する形で装着して、純正ECMの各データを補正しながらエンジンをコントロールするものです。また、これまた良く聞く「フルコン」とはサブコンや純正ECMとは全く違い、それ単体でエンジンを純正ECM以上に制御するもので、フルコンを装着する場合は純正ECMを取り外して使用するパターンが多いものです。でも、フルコンの使用でも、純正ECMと併用して使う場合もあります。例えばアイドリング領域の制御や純正メーターの制御は純正ECMに任せて、エンジンを元気よく動かすためにフルコンを使うとか。

RA-NO'Sでは、純正ECMの書き換えやチューニングECMの販売、またサブコンによるセッティングやフルコンによる取付&セッティングまで、エンジン制御に関しては幅広く対応しています。